tokyo ghoul 映画「東京喰種 トーキョーグール」
works

映画「東京喰種 トーキョーグール」

東京喰種の世界を表現したファンのためのレセプションパーティ

2017年夏に公開した映画「東京喰種 トーキョーグール」
その世界を表現したレセプション「美食家達の晩餐会」をプロデュースさせて頂きました。
石田スイ先生の原画展示や、撮影に使用した衣装展示などファンが喜ぶ内容になりました。

石田スイ先生の原画展示。

実際の映画に使われた、カネキとトーカの衣装。

映画全体のマスクデザインをされたチームの展示。

金木が好きな本をエッセンスに創ったオリジナルドリンク。「ごんぎつね」「変身」「斜陽」「ダミアン」

目の玉が入ったような演出をしたデトックスウォーター。

サインデザインも映画の世界観を反映した。

原画展示全景。

招待状には、カードが挟まっていて同じカードの喰種を見つけるというゲームが実施されました。

原作に出てくる謎の肉を忠実に再現しました。材料はもちろん違います(笑)

ドレスコードは”マスク”全員が日本に潜む喰種という設定にしました。

映画概要

「週刊ヤングジャンプ」連載の石田スイによる人気コミックで、アニメ化もされた「東京喰種トーキョーグール」を実写映画化。人間社会に紛れ込んで人を喰らう怪人「喰種(グール)」たちがはびこる東京。事故で重傷を負った青年カネキは、一緒にいた喰種の少女リゼの臓器を移植されたことで半喰種になってしまう。人間でありながら人を食べることでしか生きられなくなったカネキは、人間と喰種の狭間で苦悩しながらも、喰種を駆逐しようとする人間たちとの戦いに巻き込まれていく。「MARS ただ、君を愛してる」の窪田正孝が主人公カネキを、NHK連続テレビ小説「まれ」の清水富美加がヒロインのトーカをそれぞれ演じる。これまで多くのCMやミュージックビデオを手がけてきた萩原健太郎監督がメガホンをとる。

■スタッフ
監督: 萩原健太郎
原作: 石田スイ
脚本: 楠野一郎
製作総指揮 : 大角正
企画プロデュース: 吉田繁晃

■キャスト
窪田正孝: 金木研(カネキ)
清水富美加: 霧嶋董香(トーカ)
鈴木伸之: 亜門鋼太朗
桜田ひより: 笛口雛実
蒼井優: 神代利世(リゼ)

■作品データ
製作年: 2017年
製作国: 日本
配給: 松竹
上映時間: 119分
映倫区分: PG12
オフィシャルサイト