KABUKI MEETS CRAFTS 歌舞伎のモノコト展 -内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進事業-
works

歌舞伎のモノコト展

伝統文化の新しい見せ方にチャレンジ

今年の吉例顔見世興行にちなんだ展示と体験ワークショップを実施致しました。
展示では、南座の大提灯や吉例顔見世興行で掲げられるまねき看板の他、歌舞伎の衣裳や小道具が置かれ、さらに、襲名を披露する八代目芝翫にまつわる品々なども見ることができます。

演目を描いた屏風の展示。

襲名を披露する八代目芝翫のまねき書き。

 松竹のロゴマークが彫られた南座の瓦。

「連獅子」の衣装と舞台写真の展示。

現在改装工事中の南座の嘗ての姿。顔見世興行中なのでまねき書きが並ぶ。正に京都の冬の風物詩。

 

実施概要

■日時: 2017年11月17日(金)~12月18日(月)9:00~17:00(入場は16:30まで)
■場所: 京都伝統産業ふれあい館(京都市左京区岡崎成勝寺町9-1 みやこめっせ地下1階)
■料金: 入場無料   ※下記、イベントは別途参加費が必要
■公式サイト: https://www.shochiku.co.jp/engeki/minamiza/

【隈取柄の摺型友禅染体験】
日時 会期中の毎週日曜日 9:30~17:00(受付は15:30まで)
場所 ふれあい館体験スペース
費用 お一人様 1,000円~(税込) ※内容により異なります。

【ミニ提灯づくり体験】
日時 12月3日(日)13:30~
場所 ふれあい館イベントルーム
費用 お一人様 3,800円(税込)
定員 先着15名様

【まねき看板「勘亭流」書き体験】
日時 12月4日(月)13:30~
場所 ふれあい館イベントルーム
費用 お一人様 500円(税込)
定員 先着15名様

【京丸うちわ製作体験】
日時 12月5日(火)13:30~
場所 ふれあい館イベントルーム
費用 お一人様 3,800円(税込)
定員 30名様(要予約)