loading

loading

2016.04.18

ミツヨシ路地プロジェクト

_dsc2643

_dsc2605

_dsc2645

_dsc2627

_dsc2580

_dsc2601

_dsc2632

_dsc2624

_dsc2594

_dsc2413

_dsc2476

_dsc2485

_dsc2538

_dsc2497

_dsc2523

_dsc2535

Description

【ミツヨシ路地プロジェクト】

祇園の北のエリアの三善路地というお菓子屋さんが持つ路地。昔からあったが、使われていなく老朽化が進んでいた連棟の家屋。これをリノベーションして旅館業をとって8部屋の宿に生まれ変わらせるプロジェクト。
もともと祇園の北という土地は、職人街として賑わいをみせていた地域。それが一転して現在では、寂れたエリアになってしまっている。また、古門前通は、昔、知恩院の裏参道であったという歴史がある。知恩院は七不思議で有名な国内最高峰の木造建築と言われるお寺。その七不思議のエッセンスをサインデザインのアイデアに取り入れ、サインを京都の老舗の職人である引箔職人に表現してもらった。そのエリアのもつ特性と、京都の職人というエッセンスを路地に取り入れて、この路地をリノベーション。完成は2016年10月末予定。